<< 3石ヘッドホンアンプ | top | FPGA:色々試してみる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

FPGA再挑戦!

 今日からFPGAに再挑戦します。
大分前に購入したDE0を使います。
まず周辺ソフトウェアをインストール(QuartusII)。
開発ソフトは付属のDVDから無事インストールできたが、ドライバ(USB Blaster)のインストールで問題が。
Windows 7に対応していないらしい。

QuartusII 10.0付属のドライバはWindows 7に対応しているらしいのでドライバのみダウンロードしてくる。
これでさしあたって必要なソフトは準備出来た。

では、簡単な回路を作ってみよう。
File→New Project Wizard
で新たなプロジェクトを作成する。
プロジェクト名はtmpにした。
デバイスはCycloneIIIのEP3C16F484C6を選択。
あとは全部すっ飛ばした。

左上のアイコンをクリックして新しいファイルを作成する。

Verilog HDLファイルを作成する。
次のように入力する。

module tmp(a,b,c);
input a,b;
output c;
assign c = a & b;
endmodule

ただのand回路だ。モジュールの名前はプロジェクト名に一致させないといけないみたい。
右の方のアイコンでコンパイルできる。

次に実際のデバイスとのピン対応を設定する。


マニュアルにどのピンがどういう役割を持っているか書いてあるのでそれを見て設定する。
今回はH2⇔a、G3⇔b、J1⇔cと対応させる。H2、G3がプッシュボタン、J1がLEDになっている。
NodeNameとLocationを対応させる。そしたら再コンパイル。次にデバイスに回路を構築する。

Hardware Setupでデバイスを選択して、Startを押せばデバイスに回路が構築される。
ジャジャガッチ | FPGA | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 20:48 | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Since 2013/09/17
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH