<< Script-Fu | top | 計算可能とはどういうことか >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

LISPで連番文字列

一昨日の朝8時ごろに駅を歩いていたらものすごい大声で何やら叫んでいる人たちがいる。
何だろうと思って近づいてみると地元のゆるキャラの応援でした。ゆるキャラグランプリの追い込みらしい。
市役所職員だろうか。
朝っぱらから大変だなあ、と思いつつ、全くゆるさが感じられない応援っぷりに引きました。
流行ってるし、優勝すれば大きなメリットがあるのはわかるんだけど・・・。

さて、LISP。
プログラムを組むときによく必要になるのは連番ファイルの取り扱いだ。少し調べてコードを書いてみた。
文字列の結合にはstring-appendを使うらしい。また、数値を文字列に変換するにはnumber->stringを使う。

(define (f n)
  (define (f-iter n count)
    (cond
      ((< count n) (display (string-append (number->string count) ".bmp")) (f-iter n (+ 1 count)))
    )
  )
  (f-iter n 0)
  )

(f 10)

0.bmp1.bmp2.bmp3.bmp4.bmp5.bmp6.bmp7.bmp8.bmp9.bmp

Script-Fuと組み合わせればフィルダ内の連番ファイルに次々と画像処理を行うことができるな。
ジャジャガッチ | LISP | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 06:36 | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Since 2013/09/17
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH