<< IchigoJam購入 | top | IchigoJamのコマンドを眺める:上級編 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

IchigoJamのコマンドを眺める

さあ、まずは基本を抑えよう。
1+1を計算してみよう。

PRINT 1 + 1
2


エンターキーを押すとすぐに結果が返ってくる。
プログラムリストを記述するときは次のように頭に行番号をつけてやればいいらしい。

10 PRINT 1 + 1
20 PRINT 1 + 1


これでRUNと入力するかF5を押すと

2
2


と表示される。特定行を削除したいときはその行番号をタイプしてやるだけでok。
プログラムをクリアしたいときはNEWとタイプする。
画面クリアはCLSまたはF1キー。
プログラムリストはLISTで確認できる。
とりあえずこれくらい抑えとけばプログラム作り始められるかな。

さて、ではコマンドリファレンスを見ていこう。面白そうなのを取り上げる。
お、LEDを点灯させるコマンド発見。点滅させてみるか。

10 LED 0
20 WAIT 60
30 LED 1
40 WAIT 60
50 GOTO 10


これで一秒点灯、一秒消灯を繰り返します。
IF文を見つけたので点滅を有限回で終わらせてみよう。

5 N = 0
10 LED 0
20 WAIT 60
30 LED 1
40 WAIT 60
45 N = N + 1
46 IF N > 2 THEN GOTO 55
50 GOTO 10
55 END


これで有限回の点滅で終わります。
BASICの行番号が何故10ずつ増えていくのか昔から不思議だったが、こういう感じにあとからプログラムを挿入するためなのか。

次に気になるのはLOCATE(LCでも可)。位置を指定するとそこに次の文字が描かれるらしい。
x=0-31 , y=0-23の範囲とのこと。これを使えば動画的なことが出来そう。これは後で遊ぼう。
画面のスクロールSCROLLもある。

乱数もある。RND。

音楽も鳴らせるようだ。これはスピーカ的なものを外付けする必要がある。これもそのうち試したいな。

FOR文もあるじゃん。

ここまでが初級コマンド。
上級コマンドにはかなり重要そうなコマンドがいくつかあるのでこれは次回にしよう。
ジャジャガッチ | 電子工作 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 21:57 | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Since 2013/09/17
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH