<< ABC052-C Factors of Factorial | top | sphinxいいよ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

アルゴリズムをまとめたwebサイトを作りたい

競技プログラミングでよく使うアルゴリズムをまとめたwebサイトを作りたい。

問題を解く時や、仕事で必要なときに適宜このブログを参照しているが、自分の知りたい情報を得るのに時間がかかる。

そこでもう少しちゃんとした技術文書として新しくwebサイトを作りたい。

シンタックスハイライトもちゃんとしてくれてlatexによる数式表示もサポートしてるようなものないかなー、と探してみたら、あった!

その名もSphinx。

 

とりあえずインストールする。

pipというツールでインストールするのが楽だ。新しめpythonには同梱されているらしいのでまずは最新のpythonをインストールする。

あ、ちなみに環境はCentOS7ね。

 

python3.6.0落としてきて、

./configure -> make -> make install

でpythonをインストール。

 

sphinxは

pip3.6 install sphinx

でok。

 

数式のため

yum install *tex*

でtex関連片っ端からインストール。

 

文書作成のためにはまず

sphinx-quichstartを実行して適当に質問に答えていけば雛形が作られる。

数式表示のためにはconf.pyで

extensions += ['sphinx.ext.mathjax']

と記述すればOK。

 

公開する手段は色々あるが、今回はお手軽そうなGitHubを利用した方法を採用する。

手順は次の通り。

まずhithubにユーザ名.github.ioというレポジトリを作成する。

次にlocalで生成したhtml群をgit addする。(htmlのあるところでgit add . でok)

.nojekyllという空ファイルを作成し、git add する。

git remote add origin ***.git

でリモートリポジトリにoriginという名前をつけて

git push origin master

でリモートにpushする。

これでhttp://ユーザ名.github.ioに公開される。

ほい===> https://jajagacchi.github.io/index.html

 

ジャジャガッチ | Linux | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 22:27 | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Since 2013/09/17
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH