<< ボタン判定 | top | Arduboy 自由落下 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

画像を表示する -Arduboy-

まずは表示する画像を用意しなくてはならない。

ペイントで適当に絵を描いて、Arduboy Game Image Converterというページに画像をコピペすれば配列形式のコードが得られるので、これをソースコードにコピペすればok。

適当にこういう画像作ってみた。

 arduboy.drawBitmap(16,16,player,16,16,1);

とすれば画像を表示できる。

最初の二つが位置、3つ目が配列へのポインタ。その次のふたつが解像度、最後がよくわからない。色ということらしいが・・・?

配列の具体的内容は次のとおり。

PROGMEM const unsigned char player[] = {
0x00, 0x00, 0x00, 0xc0, 0x20, 0x10, 0xc8, 0x08, 
0x08, 0xc8, 0x10, 0x20, 0xc0, 0x00, 0x00, 0x00, 
0x00, 0x00, 0x00, 0x03, 0x04, 0x08, 0x14, 0x14, 
0x14, 0x14, 0x08, 0x04, 0x03, 0x00, 0x00, 0x00, 

};

 

PROGMEMキーワードはArduino特有のもので、Flashメモリに領域確保するらしい。大きなデータはここに置くとのこと。

ジャジャガッチ | Arduboy | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 07:22 | - | - |
Comment









Trackback
URL:

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Since 2013/09/17
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH