<< Logisim面白いぞ | top | Windows Subsystem for Linux (WSL) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |

おもちゃを直す

子供がおもちゃを直して欲しいというので直していた。

ボタンを押すと、対応するメロディがなるという簡単なもの。電池を入れ替えてもだめなので開けてみた。

テスタで調べてみると、ボタンのところまではちゃんと電圧がかかっている。

圧電スピーカーのところは交流信号なのでテスタでは見れない。

オシロを出してくるのも面倒なので、Arduinoでメロディ信号を生成して圧電スピーカに入力してみた。

たまたま手元にあったスピーカは鳴るが、おもちゃの方は鳴らない。

どうやら圧電スピーカが壊れているようだ。

下の写真は、分解したおもちゃ、Arduino、新旧圧電スピーカ。

圧電スピーカを交換してやったら無事動いた。

ジャジャガッチ | 電子工作 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 21:59 | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Since 2013/09/17
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH